STORY NO.1 ①人生が大きく変わり、暗闇があふれる光に変わった化粧品

夢を叶えるNaturalSkincare ShinyRoseプロデューサーの渡辺佳代子です。

札幌市手稲区生まれ、育ちも手稲。手稲山を見ながら自然が身近にある環境で育ちました。
現在(2018年12月)わんこ3匹と生活しています。

2年前までは4匹でした(15歳でミニチュアダックスのさくらちゃんがお星様に)

動物全般大好きですが特にわんこが大好きです。

ShinyRoseがわたしにとってどういう化粧品か一言で言うと

人生が大きく変わり、闇があふれる光に変わった化粧品。 

子供のころはもっちもちツルツルの自慢のお肌でした。

化粧に目覚めた小学校中学年。
母の化粧品や雑誌やテレビで見た化粧品をお小遣いで買い、
隠れて肌にスキンケア用品やメイクを塗る。

赤くかぶれ、痒くなる。

無知で家にあった強いステロイドを塗る。
一時的に赤くかぶれたところと痒みが良くなる。
やめるとまた赤くかぶれ、痒くなる。

それを繰り返しながら中学生に。
そうしているうちに顔中首中に大きなニキビが出てきました。

ニキビが出るだけじゃなく、ニキビ跡赤みも、凹みも顔中に増えていく。
顔の皮も蛇の皮のように剥けガサガサに。

どんどん酷いお肌になっていきました。

もうどうしたらよいかわからない。
わからないけど、雑誌テレビで良いと書いている物を買い、試す。
高校に入っても同じことを繰り返して
肌がボロボロに。

高校では「汚い肌!」「汚いから俺の椅子に座るな!」と言われたり
無視されたり、物がなくなったり、校庭に置いていたbagが私のだけ水浸しになっていたりしました。

肌だけじゃなく心も体もどんどんボロボロに。

人が怖い。信じられない。自分自身も信じることができない。
人も自分も大嫌い。

家庭環境も良くなかったので、家族にも相談できない。先生にも。

自殺願望はありませんでしたが、消えてしまいたかった。

そんな中学高校時代を送りました。
家庭でも学校でも居場所がなく楽しい思い出は1つもない。

自分が大嫌いで持っている写真は成人式の時の祖父母と撮った写真数枚だけ。

小さいころからわんこが大好きで、でも家で飼えなくて
18歳の時初めてミニチュアダックスを飼いました。
3月3日生まれだったので「さくら」と名付けました。


信じれるもの・守るものができ、少し人生に光が見えた。
大切な大切なさくらちゃん。
さくらちゃんと19歳の時、家を出ました。

生きていくために色々な仕事をしてきました。
苦しいこと、悔しいことも沢山。嬉しいことも人生で感じれるようになりました。

ネイル学校へ通い、ネイルの資格を取り、ネイルサロンで働き
26歳の時札幌市北区麻生のビルの一室でネイルサロンを開業。

この時も、ドラッグストア・通販・デパート・病院・エステで
数百円~数十万円する様々な化粧品を使ったり、1回6万円するフェイシャルを受けたりしていました。

こんなに時間もお金もかけているのに、いつまでたっても綺麗な肌にならない。
それどころかどんどん酷くなる。

この時も子供のころよりは少し人を信じることができるようになりましたが
自分自身に全く自信がなかった。

暗闇の中、生きていました。

気がつけば外車を新車で買える費用と10数年の時間が消えていました。


続きはこちら↓

>>STORY NO.1 ②人生が大きく変わり、暗闇があふれる光に変わった化粧品 

 

The following two tabs change content below.
肌荒れで悩み苦しんだ体験をもとに、夢を叶えるNatural Skincare Shiny Roseをプロデュース・販売。 ①いつも新鮮・つくりたて。全ての商品に製造年月使用期限記載 ②肌に不要なものは入っていません。パラベン・合成香料・着色料不使用 ③ひとつひとつ丁寧に。水も空気も綺麗なメイドイン北海道。 北海道の工場で職人が1つ1つ丁寧につくり、1つ1つ丁寧に全国へお届けしています。 北海道の自然の恵みとパワーをお肌で実感。 お肌・体・心を美しく。 化粧品・サービスを通し、■自分にやさしい人■人にやさしい人■地球にやさしい人■夢をもち叶える人■幸せで豊かな人を増やしています。

関連記事

  1. STORY NO.1 ③人生が大きく変わり、暗闇があふれる光…

  2. STORY NO.2 準備中

  3. STORY NO.3 準備中

  4. ShinyRoseご愛用のお客様STORY(ご感想)

  5. STORY NO.1 ②人生が大きく変わり、暗闇があふれる光…

最近の記事

営業日カレンダー

PAGE TOP